ポールJ・キャシングハム

シニア・リーガル・コンサルタント

ポール氏は過去30年間にアジアパシフィック地域においてビジネスを行っている米国、欧州、その他の多国籍企業の代理人/弁護士を務めてきており、同氏の顧客は電子、化学品、エネルギー、エンジニアリングや工業製造業から薬品、消費者製品、金融サービス、不動産や動画商品などに渡る多くのセクターにおいて活躍している企業であります。

また同氏の素晴らしいプロフェッショナルプラクティスだけではなく、ポール氏はこの過去25年間、台北のアメリカン商業会議所の現行メンバーであります。 同氏は1999年から2000年にかけてアメリカン商業会議所の理事長を務めていました。

もっと最近では、アメリカン商業会議所(AMCHAM)の政府関係委員会の委員長として、同氏は台湾のWTO加盟や政府調達協定を含む米国/台湾間の経済関係に影響を与える問題、二国間貿易交渉の再開、二国間投資・透明性協定の交渉、環太平洋パートナーシップおよびその他の重要な問題に対してAMCHAMの政策ポジションの開発とその結合や調整の指導にあたりました。

ポール氏は外国投資、米国台湾間政治・経済関係に関するトピックスに関して50以上の出版記事、スピーチ、テレビやラジオ出演があり、非常に素晴らしい功績や評判を持っております。同氏はまた以前台湾のUSTV、チャンネル4のテレビジョントークショーであるビジネスレビューのホストもしていました。

米国イリノイ州弁護士会登録

学歴

  • ミシガン大学ロースクール (J.D.)
  • ノースウエスタン大学 (B.A.)

プラクティス

  • 2012-2015 K&L Gates(台北)
  • 2002-2012 陽明 パートナーズ(台北)
  • 1992-2001 Perkins Coie (台北)
  • 1981-1992 ベーカー&マッケンジー (シカゴ, 香港、台北)
  • 1980-1981 米国ミシガン東部地区首席裁判官ジョン・フェイケンズに仕える裁判官書記官

語学

  • 英語、中国語

得意なプラクティス分野

その他

  • アメリカン商業会議所メンバー (台北)
  • 欧州商業会議所メンバー (台湾)

報酬&認定書

undefined