事業ご紹介

アイガー法律事務所は、上海と台北にオフィスを構えた日本の顧客へのコーポレート、商事、紛争解決、知的財産に関する件においてトップクオリティーの法律カウンセリングやその他の支援サービスを提供することに強いコミットメントをしているフルサービスの法律事務所です。 当事務所の顧客は、大手の多国籍企業や大規模な金融機関から幅広い業界に渡る中小企業におよびます。 そして当事務所は顧客に 創造的かつ実用的な解決手段を提供し、明確な コミュニケーションを行い、透明性のある弁護士費用請求手続きを使用しています。

アイガー法律事務所のチームメンバー

当事務所は6つの管轄権で法律のプラクティスを行う資格を持った弁護士のチームで形成されており、そのメンバーは、日本ビジネスやリーガルコミュニティーにとって絶対的な信頼性やコミットメントが重要であることを理解しています。

国際スタンダード

パートナーであるネイサン・カイザー氏、ジョン・イーストウッド氏、陳芳俞(シュウ)氏、徐甜(イブ・チェン)氏、沈之馨(ジャスミン・シェン)氏、デービット・ジン氏は最も高度な国際基準に固くコミットしており、彼らは日本と中華圏での専門家としての長年の経験と顕著なリーガルチームの地元のノウハウを結びつけて顧客に対し両世界のベストを提供いたします。

アイガーの名前の由来

当事務所の“アイガー”の名称はスイスのベルンアルプスにある3970メートルの山の名前であり、その北壁はロッククライマーにとって最も困難なチャレンジとなっており、当事務所がその困難なチャレンジを快く受けてたつことを意味しています。