コーポレート&投資

中華圏市場で経営を営むまたは市場に参加する日本企業はアイガー法律事務所に幅広い様々なコーポレート、外国投資、商事に関するアドバイスを依頼します。 当事務所の統一された顧客のニーズに対するアプローチは、当事務所が現在または期待される法律やビジネスの問題にどのように取り組むかなどの効率的で実践的なアドバイスを提供する準備が出来ているということを保障しています。:

  • M&A 取引
  • 中華圏地域からのアウトバウンド投資(外国への投資)
  • デューデリジェンス
  • コーポレートセットアップ (会社設置・設立)や各種申請
  • 特別規制承認
  • 契約
  • 株主論争
  • 商事論争
  • ERP(Enterprise Resource planning) (オラクル、SAPなどのビジネスマネージメントソフトウェア)に関する支援
  • 会社セットアップ(設置・設立)のためのワン・ストップ・ショップ(一ヶ所での総合サービス)。これにはすべての関連サービスのコーディネーション、居住地、会計、監査、給料支払いや人事を含みます。

Chambers は次のように記しています。”特に欧州顧客のお気に入りの事務所、この事務所のプラクティスは中華圏地域にわたる取引に非常に期待出来ます。アイガー法律事務所はまた頻繁に大手の国際法律事務所から地元のカウンセルとして勧められています。”

リーガル 500 では”アイガー法律事務所のチームは迅速に反応し、正確性があり、コミュニケーションにオープンである”と称えています。