メディア&エンターテイメント

アイガー法律事務所の弁護士は中華圏においてスポーツ法プラクティスの経験も得ております。外国のスポーツリーグや企業は同地域特有の法律問題の取り扱いにおけるアシスタンスをアイガー事務所の弁護士に依頼しています。これらには知的財産&インターネット上のプレゼンス、契約、ブランド保護、クロスボーダー雇用と一時滞在、スポンサーシップ、データ保護/プライバシー、国際税金問題があります。また同事務所が大手スポーツ会社のブランドに関する仕事を手掛けた、また老舗である世界的に有名なチームの極めて重要なビジネス問題を取り扱ったということが証明された記録があります。

下記に当事務所の賭博産業に対するサポート例を挙げます。

・宝くじのライセンス入札のためのカウンセリング

・オフショアオンラインゲーム事業のためのカウンセリングとリスク分析

・オフショア事業のための国内広告上のリスク分析

・国内およびオフショアの非伝統的なゲームや宝くじモデルのためのカウンセリングとリスク分析

・中華圏でのギャンブルによる負債の執行に関する­­カウンセリング

・総合リゾート開発プロジェクトのためのカウンセリングとサポート

・カジノやゲーム事業に関連する不動産および知的財産の問題

アイガー法律事務所はエンターテイメントロイヤー国際協会(IAEL)のメンバーです。